So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【第2話】そもそもお茶屋とは [お茶屋@和の修行日記]


*これは、かれこれ7年くらい前の
*お茶屋のお話。



「Dだ!Dだ♪」とはしゃぐヒラタさんを
無視をするよりもさかのぼること7〜8年。
小生が家業のお茶屋を継いだのが、
だいたいそのくらいの頃合いでしょう、
うん、記憶は曖昧。。。
みなさん、こんにちは。



DSC06233のコピー.jpg









小さい頃から、
「お茶屋になる」ことは
必然だと思っていた。







幼少期の文集を紐解いても、
将来の夢は「稼業のお茶屋を継ぐこと」と、
力強い字で記してある(←これ ホント)。



名称未設定 2.jpg






そして、
小さい頃から理数系が得意というよりは
国語系が苦手だったため、
大学は迷わず理工各部へ進学、
そのまま当時わりと流行の
外資系IT企業へ就職。





何か大義があったとかそんなんじゃないけど、
このまま稼業を継ぐよりは、
少し世の中の風にあたって
その空気感を知りたいというか、
学生ながらにそんな風に思ったのだ。





1-14-1.jpg





そして「稼業を継ぐ」のが前提である以上、
短期間で自分の実力を試せるような、
そんな環境が望ましいと考え「外資系」を選択、
学生時代に予備知識をもっていた「IT企業」を選んだ。





DSC_6166_+_=_トーンマッピング済みのコピー.jpg







だからこそ、
サラリーマン生活は
きっと人並み以上に頑張れたのだと思うけど、
自分で設定していた「5年」を契機に
稼業のお茶屋を継いだ訳だ。






R1014894のコピー.jpg




もちろん、IT業界に嫌気がさして転職、
といったことではない。

むしろその逆、お給料なんか見てしまうと、
転職することによって半減しちゃうし、
会社の経費で取得させてもらった資格なんかは、
当時日本では十数名しか保持していない
希少なスキルだったので、
この転職話を耳にした仲間は、
 「もったいない!」
 「ついに気でも狂ったか!?」
とそれなりに心配してくれたものである。







0527-1.jpg







ここらで唐突な自己紹介は置いといて、
一言で「お茶屋」と言っても、
漠然としていてはっきりとイメージしにくと思うので、
改めて整理しよう。





一般的にはいわゆる「喫茶店」や
「和菓子をいただきながら一服できる店」
ないしは
「日本茶をはじめ紅茶やウーロン茶など茶葉を扱う販売店」
がしっくりくるだろうけど、
我が稼業はその分類においては
後者に属する。





E78E89E99CB2E3818BE3828AE3818CE381AD-2b0e1.jpg







その「販売店」の中でも、
蒲南茶荘は日本茶オンリー、
その中でも「深蒸し茶」に特化、
そしてその中でも"超"がつく深蒸し茶のみを扱うらしいのだが、
要するにかなりマニアックなお店、
そう専門店である。



名称未設定 111のコピー.jpg





もちろん、
そういった「専門店」は何も蒲南茶荘だけではなく、
街のあちこちに存在する。





ただ、ちょっと気になってみたので、
作業場の本棚にある無造作に並べてあった茶業関連書から、
都内におけるその店舗数を調べてみた。



IMG_5039のコピー.jpg


何となくはそう思っていたけど、
やはりその数は大きく減少しており、
最盛期に比べるとすでに半減しているではないか。




もはや虫の息であることは、
疑う余地もなそうだ。





DSC02497のコピー.jpg






なんともどんよりとした
そんな空気に包まれる感じ、
「これって実は大問題だよね・・・」




早速、
となりの作業場にいる我が師匠に
聞いてみることにした。




DSC06159のコピー.jpg


(つづく)



nice!(46)  コメント(7) 
共通テーマ:blog

nice! 46

コメント 7

okko

凄いこだわりを持ったお茶専門店、妥協を許さない姿勢はお見事だと思っています。
で、確かに美味しいんですから言うことないです。お店の伝統、永遠に続けて下さい。

パソコンばらしちゃうの~~? そちらの技も副業で是非!
最近、苦しんでいます。
by okko (2018-11-11 16:37) 

みち

幼少よりお茶屋さんになることを決めていたんですね。
すごいなぁ。。。私は成り行きで現在に至ります^^;
by みち (2018-11-12 00:44) 

mimimomo

こんにちは^^
↑、わたくしも成り行きで専業主婦・・・(__;

お茶が無くなっています。
紫水を20袋ほど欲しいですが。
by mimimomo (2018-11-13 13:19) 

kuwachan

いつもお世話にになっていますf^_^;)
これからもヨロシクです。
by kuwachan (2018-11-13 18:39) 

くみみん

子どものころからお茶屋さんにって決めていたとは!!
今のがんばりに繋がっているんですね(=^・^=)
by くみみん (2018-11-14 11:39) 

リュカ

続きが気になります・・・
by リュカ (2018-11-16 13:37) 

asahama

はやく続きが読みたくなりました!
by asahama (2018-11-24 12:39) 

Facebook コメント



All Photo and Text copyright(c) 蒲南茶荘 All Right Reserved.