So-net無料ブログ作成
検索選択

【25】冷めた時の味 ["超"深蒸し茶:紫宝]


BLOG表紙_201112.jpg



抽出したお茶は、時間とともに酸化し
エグミが発生してしまう




その状況をあらかじめ想定
少しでも長くおいしくお召し上がり頂けるように
強い蒸しで葉の苦みを押さえ込み
強い火入れで火香をプラス




時間の経過が、その差を生み出していく




24_冷めた味.jpg





かつて苦い想いをした人に
ぜひお試し頂きたい




次回ご期待下さい



nice!(72)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 72

コメント 8

Silvermac

美味しく頂いていすよ。
by Silvermac (2011-12-26 06:12) 

ぺんちゃん

ポットに入れておくのに最適ですね。
by ぺんちゃん (2011-12-26 08:29) 

tomotomo

強い蒸しには、そういう役割もあったのですね。
深い~ですね!!
by tomotomo (2011-12-26 11:17) 

mimimomo

こんにちは^^
最近深蒸し茶に慣れて、普通のお茶がなんだか物足りない。
by mimimomo (2011-12-26 11:54) 

テリー

色々、工夫があるのですね。
by テリー (2011-12-26 14:25) 

chi-cyan

美味しい工夫はお茶屋さんの愛情ですね(^o^)
ゆっくり味わって頂きます♪

by chi-cyan (2011-12-26 17:00) 

sakamono

そんなところまで見越して、茶葉を作っていたとは!
by sakamono (2011-12-26 21:47) 

みち

会社のお茶、下手に淹れると苦~~~くなります(><)
by みち (2011-12-26 22:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。


All Photo and Text copyright(c) 蒲南茶荘 All Right Reserved.