So-net無料ブログ作成
検索選択

【13】色沢 ["超"深蒸し茶:紫宝]

BLOG表紙_201112.jpg





いわゆる「緑色」の茶葉とは異なり
この「黄緑色」が"超"深蒸し茶である証



この艶・光沢こそ外観から判断できる
大切なポイントのひとつ




13_色沢.jpg







同じ価格帯の茶葉と比較すれば
違いがより際立つかもしれない





室内の蛍光灯では分かりずらいので
自然光のもと ぜひ確かめてほしい





次回ご期待下さい




nice!(88)  コメント(13)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

nice! 88

コメント 13

ぺんちゃん

「深」とつくと、なんとなく暗い、濃色を想像してしまいますが
ちがいましたね (^^;
by ぺんちゃん (2011-12-12 01:01) 

斗夢

そういえば時々緑色のお茶を見ます。
見た感じは薄っぺらで、・・・美味しくないんですね。
by 斗夢 (2011-12-12 05:30) 

mayu

カズ様おはようございます!

やっぱり色って見た目にも大事ですよね!
また海苔の件で連絡させてもらいまーす♪
by mayu (2011-12-12 05:39) 

Silvermac

じっくり見てみます。
by Silvermac (2011-12-12 06:26) 

寂光

「色沢」、
良い言葉ですね。
ブログ記事の題名を二文字に限定している私ですが、
とても心惹かる言葉です。
by 寂光 (2011-12-12 07:30) 

yakko

お早うございます。
「黄緑色」なんですか〜 本物の見分け方ですね(^ニ^)
by yakko (2011-12-12 08:57) 

jewel

茎部分がない、茶葉が
存分に踊る品なのでしょうね^^

by jewel (2011-12-12 11:49) 

yoko-minato

実際に目で喉で感じてみたいですね。
色と香りと味・・・
見分けられるといいな~。
by yoko-minato (2011-12-12 11:57) 

sig

こんにちは。
識別は自然光に勝るものはありませんね。昔、デパートで呉服を担当したことがありますが、反物を見ていただくときは必ず窓際にご案内したものでした。
by sig (2011-12-12 15:24) 

たぁ

今度、見比べてみますね(^o^)
by たぁ (2011-12-12 19:04) 

ジュエルママ

いつも袋詰めや缶入りのお茶を買うことが多かったので
比較したことなかったです。。
また勉強になりました~!!
by ジュエルママ (2011-12-12 20:51) 

chi-cyan

この時期、お茶の贈り物も多いですが、
お茶屋さんの所の茶葉とは、艶・光沢・形も違いますね。
by chi-cyan (2011-12-13 09:04) 

テリー

色も違いがあるのですね。
by テリー (2011-12-13 18:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。


All Photo and Text copyright(c) 蒲南茶荘 All Right Reserved.