So-net無料ブログ作成
検索選択

ずっともベロンチョ [茶以外]

店舗改装により
照明器具のLED化が完了。



名称未設定 11.jpg




目に見える形で
明るくなったのは
もちろんのこと
別の形では
経費の削減に
大きく変化が
ありました。






具体的に
照明だけのそれとして
計算&比較はできませんが
前年度比 おおむね
 電気代:25%ほど削減
という
想像以上に
大きな変化。




DSC02459のコピー.jpg




工事期には
多くの皆様に
大変ご迷惑をおかけしましが
その甲斐はあったと
思っております。

「茶葉」をお届けするために
必要とされる「経費」を
少しでも削減できることは
つまり「茶葉」にその分
還元できるわけで
素直に喜ばしいことと
受け止めております。

改めて
ありがとうございました。



DSC02525のコピー.jpg








そしてここから
大きく話は
脱線し
もはやお茶屋とか
全く関係なくなりますので
おヒマな方だけ
どうぞ。






DSC07467.jpg





せっかく「電気代」を削減できるのなら
巷でいっときよく耳にした
「電力自由化」
こちらにも
少し傾聴してみようかと。


しかしその前に
なにごともやはり
「己を知りて敵を知る」
が基本にして信条。

これまでの電気使用量の
確認はもとより
まずは
「契約内容」
その確認を。



これがまぁ
色々あるとは
全然知らず。



DSC01315のコピー.jpg



契約種別として
 従量電灯Bとか
 従量電灯Cとか
 低圧電力とか
その容量や電流の単位も 
 30Aとか
 14kVAとか
 7kWとか
ややこしいMAX。

まがいなりにも理系(しかも大学院)出身
にもかかわらず
 A
 VA
あたりは
なんとか良いとしても
 W
がなんで突然出てくるのとか
てか
なんで単位が
混在してるの
とか。



DSC00425のコピー.jpg
注:イメージ図であり、像は関係ありません。





この時点でほとんど
心は折れ曲がってましたが
そこは歯を食いしばって
元IT系の気概を発揮。
注:電気契約の見直しに関して、具体的にITの知識は全くもって必要ありません。





これまでの電気使用量を入力することで
新プランに変更した場合に
どのくらい節約できるか
シミュレーション。


ふむふむ
なるほど
敵はそう出てくる
のか。



DSC09101のコピー.jpg






ここでもですね
各社多種多様のプランがあって
歯を食いしばりきれないお茶屋
今度はその脳みそが
沸騰寸前
いえ
むしろ完全沸騰。
注:お茶を甘くいただく場合は、少しぬるめのお湯がオススメです。







一歩進んで
二歩下がる
とはまさにこのこと
そんなことを
この歳になって
身を以て痛感しつつ
あまりにも
条件がありすぎるので
ここはひとつ
いとこの叔母さんが
「東京ガス」さんにお勤めだったので
そこに契約をまとめることを
無条件で選択。

うむ
なかなか
いい選択
いい理由だ。


人は
選択肢が多すぎると
どうしていいか
わからないものだから。



DSC08038のコピー.jpg




身勝手な理由を作り出すも
再び
そこに再び。


今度は東京ガスの
契約種別として
 ずっとも電気1
 ずっとも電気2
 ずっとも電気3

これまでとは打って変わって
わかりやすいんだから
わかりにくいんだか
よくわかんないけど
なぜかフランクで
お茶屋だけに
なんかお茶目に感じちゃうのか
そんな契約種別のネーミングが
ずらりラリ。


てか
「ずっともっと」だと思い込んでたけど
「ずっとも」なんだろうって
そればっかり気になって
寄り道検索すること15分。



DSC06818のコピー.jpg



てか
なんで
「電気代安くなるの?」
って
そっちが本題であることを
一応思い出して
再びケンサクーンすると
そもそも電力料金って
 基本料金
があって
使用量に応じて[従量電灯B/Cの場合]
 第1段料金(最初の120kWhまで)
 第2段料金(120〜300kWh)
 第3段料金(300kWh以上)
とかなってですね。


ここでちょっと驚いたのが
段階が上がるにつれて
料金が高くなるという
ん?
なんか「料金」とかって
使えば使うほどお得になる
的なイメージを持ってたから。



でも
節電した方がいいとう発想であれば
多く使った分だけ
より課金すべきであって
人類にとっては
多分幸せなわけで
それってあたりまえか
などなど。





DSC06003のコピー.jpg






この辺りで
ほぼやる気の全てを
使い切ってしまったお茶屋にして
万策尽きたお茶屋。


最終的には
「やっぱプロフェッショナルだよね」
最初からそう考えれば
よかったものを
今更ながら
工事の時にお世話になった方々
相談。




DSC04195のコピー.jpg



快くご快諾いただき
気分も上々になったのも
つかの間
「LED化で最大容量が下がった?」
「ブレーカーを確認しよう」
「メーターをまとめらる?」

新たな経営課題を
惜しみなくご教示。




うむ
人類は
なぜにここまで複雑な
システムに依存することに
なってしまったのか
などと
途方も無い
そして答えのない問いに
向き合おうとする
その時。





DSC02477のコピー.jpg




そういえば
その叔母さんの旦那さん
つまり叔父さんが
「東京電力」
だったけ。


こうなると
そもそも契約の見直しをすること自体
叔父さんに仁義を通せなくなるわけで
もはやなんのために
何をしてるのか。


電気なのか
仁義なのか。






DSC02497のコピー.jpg




永遠に終わらなそうなので
この辺りで
筆を置くことにします。




続きWEBで
とも思いましたが
今回は
ご興味ある方は
店頭にて
あたたかい紫宝とともに
お待ちしております。




shihou_18_1.jpg




nice!(74)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

玉露かりがね×キンカン [茶以外]



ところで 先日
 日経新聞[2017.1.23夕刊]
に目を通してると
こんな文字が目に飛び込んで
きました。


DSC03329のコピー.jpg



「玉露かりがね」
だなんて
なんてレアな文字列だろうと
もちろん
驚きましたが
これまた驚いたのが
偶然にも
この記事で紹介されている
「キンカン」が
庭に大量にあり
うちのばぁさんが
「お店に置きましょう」
と昨年から
連呼していたという
事実。



DSC03319のコピー.jpg




これも何かの
ご縁でしょうか
店頭にてこの「キンカン」
無料で差し上げることと
させていただきました。






よろしければ
この飲み方
お試しいただき
ご感想お寄せ頂きたく。




DSC03325のコピー.jpg





なお
毎年この時期限定でお届けしている
「玉露かりがね」。

実は昨年より
安定した供給目処がたったことなど
諸々の理由により
「通年商品」として
定番化させて頂きました。



DSC00640のコピー2.jpg
【玉露かりがね[1200円/100g袋入]】
「玉露」は同じ緑茶の中でもその製法が異なり、収穫の前の茶畑に被覆を施すことで旨味のアミノ酸が増加、逆に渋みのカテキン類が減少。そしてその手間の分だけお値段も高めで、分量的にも希少です。
<ご注文方法>
*お名前/ご発送先/お支払い方法/ご希望のお品物/ご発送方法[宅急便orクロネコDM便]を明記の上、【order@honannchasou.net】までご注文下さい。
*お支払い方法は以下よりお選び下さい。
 □郵便振替[振込用紙同封・手数料無料]
 □銀行振込[三菱東京UFJ銀行/ゆうちょ銀行・同行間のお振込の場合は手数料無料]
 □代引き[宅急便のみ/DM便では不可]
*クロネコDM便[152円]の場合、3袋まで発送可能です。
*宅急便でのお届けも可能となります(送料詳細は こちら をご覧下さい)。
*DM便はポスト投函となるため、"プレゼント包装"、"配達日時指定"は受けておりません。
*別途消費税(8%)を、お預かり致します。








よろしければ
お試しくださいませ。


E78E89E99CB2E3818BE3828AE3818CE381AD-2b0e1.jpg




nice!(42)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2016〆 [茶以外]


口にするもの全般に言えることは
「おいしい」と感じる想いに
きっとゴールはないでしょう。


日々お召し上がりいただく
お茶であっても
それは同じ。


お客様に 多くを語らずとも
「何か違う」
そんなオーラを
感じていただける茶葉で
あり続けますようにと。


本年も 大変お世話になりました。



来年も変わらずご愛顧のほど、
よろしくお願い申し上げます。


 四代目 お茶屋@和



BLOG表紙_201601.jpg


BLOG表紙_201602.jpg


BLOG表紙_201603.jpg


BLOG表紙_201604.jpg


BLOG表紙_201605.jpg


BLOG表紙_201606.jpg


BLOG表紙_201607.jpg


BLOG表紙_201608.jpg


BLOG表紙_201609.jpg


BLOG表紙_201610.jpg


BLOG表紙_201611.jpg


BLOG表紙_201612.jpg


nice!(55)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

【入荷状況】2016年度産 青まぜ海苔 [茶以外]



蒲南茶荘のお届けする「青まぜ海苔」。



それは千葉産の海苔にして
黒海苔と青海苔絶妙なバランス
少しほろ苦みのある磯の香り。



青まぜ.jpg







すでにニュース等で報道もある通り
今年度は海苔が
特に千葉産のそれが
全くと言っていいほど
収穫できておりません。



具体的に
本日時点で未だ
一度も入札する機会がなく
今年度は
予約のご案内も
控えている次第です。



芯.jpg




少量でもあれば
確実に落札
お届けできるように
努めてまいりますが
上記のような状況ですので
今年度はご予約を
見送らさせて頂いております。



SDIM0451のコピー.jpg





 
もしも収穫ができ
かつ落札できた場合
追ってご案内
差し上げます。




nice!(51)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

過ごしやすい 秋 [茶以外]



DSC02174のコピー.jpg


DSC08102のコピー.jpg


DSC08107のコピー.jpg


DSC08110のコピー.jpg


DSC08105.jpg

DSC04207のコピー.jpg

DSC06818のコピー.jpg


食欲の秋
読書の秋
芸術の秋
スポーツの秋
ドライブの秋
入賞銘茶な秋
・・・



素敵な秋タイムを
お迎え下さい。



BLOG表紙_201310.jpg



nice!(55)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

夏×茶 [茶以外]

DSC07321.jpg


R0012898のコピー.jpg

DSC07552.jpg




よい夏休みタイムを お過ごし下さいませ。




IMG_2099のコピー.jpg


*夏季休業:14(日)〜18(木) 頂戴いたします。
*19(金)より通販業務 再開致します。






nice!(49)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

(ご連絡)青まぜ海苔の在庫状況 [茶以外]



「青まぜ海苔」の在庫状況
につきまして。






DSC01320_1_2_トーンマッピング済み (1).jpg








今年は天候の関係で
初回ロットの入荷数が
極端に少なく
即完売となりました。




IMG_8894のコピー.jpg





その後
入荷した二次ロットも
残り約20帖ほどとなります。



*荷口が異なるため、初回ロットとは海苔(味わい)が異なります。




青まぜ海苔(税別).jpg





次回の入荷は
2016年度産がとれる
11月末頃となります。







取り急ぎ
在庫情報の
報告までに。





IMG_8894のコピー.jpg






nice!(52)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

再利用 [茶以外]


「包装」
お中元シーズンは
特に多くなります。




DSC02351_+_-_トーンマッピング済みのコピー.jpg




ちなみに
こういった「箱もの」は
回数をこなせば割とマスターでき
余裕がでてくると
全く同じ一に「絵柄」が
くるかどうかなんかも
気になちゃったりします。








ただ「筒もの」は
非常に難易度が高く
まだまだ修行中。



天の春.jpg



まして こんな立体なんかは
想像を絶する困難さ。




IMG_7709.jpg
*カメラを包装することは、基本的にはありません。







そのため「包装」を
失敗することも
しばしば。







そんな時は
こんな形で
再利用。



IMG_5606-30ad6.jpg




割と気に入ってます。






nice!(62)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

送料 [茶以外]


弊社は古くから「ヤマト宅急便」さんに
ご自宅用ならびにご進物のお届けを
お願いしております。

その「送料」について
基本的に「XX円以上で無料」等の
サービスは行っておりません。

それは
 「宅配業者の仕事であること」
 「遠路ご来店頂く方と差別化をしない」
等 理由がございます。



12-1-1.jpg


もちろん通常の料金よりも
少しでもお安くお届けできるよう
随時交渉しております。


以前の話ではありますが
前回の増税直前に
料金の改定がありました。

具体的には
 重さ・サイズ区分による値上げ
でして
たとえば
 60サイズ
 80サイズ
で 料金が異なるといった塩梅。


でも
弊社としては その値上げ分
お客様にご請求することはせず
それまで通りのお値段で
ご提供しております。






そのため 例えばご自宅用の発送において
箱のサイズをギリギリまで
詰めさせていただく
小さな積み重ねではありますが
年間で見ればかなりの数量
こういったことにより
極力コスト/経費を抑える努力を
させて頂いております。



DSC06519.jpg





長くなりましたが
少し不格好な箱となりましても
上記ご理解頂けると幸いです。








nice!(55)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

(ご連絡)青まぜ海苔の在庫状況 [茶以外]

「青まぜ海苔」の在庫状況
につきまして。



今年は天候の関係で
初回ロットの入荷数が
極端い少なく
即完売となりました。




IMG_8894のコピー.jpg





その後
わずかではありますが
二次ロットが
入荷しております。


*荷口が異なるため、初回ロットとは海苔(味わい)が異なります。




青まぜ海苔(税別).jpg





取り急ぎ
在庫情報の
報告までに。





IMG_8894のコピー.jpg







ところで たまには
台所に立たねばと思う
今日この頃です^^;



IMG_0459のコピー.jpg
いっちょまえに自分用のエプロン →



nice!(53)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog


All Photo and Text copyright(c) 蒲南茶荘 All Right Reserved.