So-net無料ブログ作成
検索選択
冷茶:涼煎茶 ブログトップ

【涼煎茶】飲み終えた後のパック [冷茶:涼煎茶]

蒲南茶荘にて30年ほど前から
販売している「涼煎茶」
水出し用の いわゆる「冷茶」です。





BLOG表紙_涼煎茶.jpg





そしてこちら
「涼煎茶」を飲み終えた後の
パックになります。




パックの使い道.jpg






つまりいわゆる
出がらしになる訳ですが
袋に入っているため
好ましい使い方が
ありまして。





IMG_7971のコピー.jpg





化粧水代わりに
パック代わりに
わりといい
みたいです。



*実際のご感想がこちら →








飲んで美味しく
そして最後の茶殻まで
よろしければ
お使いくださいませ。






BLOG表紙_200907.jpg
*クロネコDM便にて 一度に3袋まで発送可能[送料込みで1914円]
*ご注文はこちらから →






nice!(44)  コメント(1) 

月刊蒲南茶 2016年7月号 [冷茶:涼煎茶]


蒲南茶荘にて30年ほど前から
販売している「涼煎茶」
水出し用の いわゆる「冷茶」です。



一度 お試しいただければ
その意味をご理解いただける
そう思っております。




BLOG表紙_涼煎茶.jpg







「冷茶」の場合
いわゆるお湯を使っていただく「お茶」と異なり
その温度が低いために「味濃く」抽出することが
難しいと言われております。





かといってペットボトルのそれは
色合いが「黄色」で
目の前で茶葉から抽出したそれとは
風味も味わいも別格であることは
ご存知の通りかと思います。





BLOG表紙_201108.jpg






そこで「涼煎茶」。


濃いめに出やすい「深蒸し茶」を使用
それを"きざむ"ことによって
水でも簡単に出しやすくなってます。



さらに
鮮やかな水色の元となる「抹茶」もブレンド
茶葉の味わいをより際立ててくれます。





【001】濃いする涼煎茶
涼煎茶を「手軽に濃く出す」方法のご紹介。

URL: http://www.youtube.com/watch?v=hhsyMzdHYe4




濃く出たお茶を薄めることは
できますが
薄く出たお茶を濃くすることは
できません。




BLOG表紙_201307.jpg
*クロネコDM便にて 一度に3袋まで発送可能[送料込みで1914円]
*ご注文はこちらから →





今年も「涼煎茶」がクルと
そう思っております。

ぜひ お試し下さい。




BLOG表紙_201607.jpg





【涼煎茶】パッケージ [冷茶:涼煎茶]


蒲南茶荘にて30年ほど前から
販売している「涼煎茶」
水出し用の いわゆる「冷茶」です。





BLOG表紙_涼煎茶.jpg






さかのぼること数年前
実は「涼煎茶」は
この「箱入」での取り扱いしか
ございませんでした。






BLOG表紙_涼煎茶.jpg







その問題点をあげるならば
ただ一つ。


通信販売における宅急便「送料(400円〜)」
この負担額が
どうしても大きくなって
しまうということ。






当たり前のことながら
もっと気軽に御注文いただけるようにと
「メール便(152円)」でお届けすべく
ちょうど四代目として勤務開始したお茶屋@和が
「袋入の涼煎茶」を提案
現在に至ります。

*現在は「クロネコDM便(152円)」でのお届けとなります。





BLOG表紙_涼煎茶.jpg
【涼煎茶[540円]】
 ■名称:煎茶ティーバック
 ■原材料名:緑茶・抹茶[国産]
 ■内容量:8g×10パック
 ■賞味期限:製造日より1年
 ■保管方法:高温多湿を避け移り香にご注意下さい。
 ■取扱い上の注意:お茶は鮮度が大切です。開封後は早めにお飲み下さい。





メール便可能涼煎茶.jpg
*クロネコDM便にて 一度に3袋まで発送可能[送料込みで1914円]
*ご注文はこちらから →





夏場はもちろん
一年を通じて
取り扱っている「涼煎茶」。


これまでも長きにわたり
お供させていただき
本当にありがとうございます。


今後とも末長く
よろしくお願い申し上げます。



BLOG表紙_201007.jpg




【涼煎茶】飲み終えた後のパック [冷茶:涼煎茶]

蒲南茶荘にて30年ほど前から
販売している「涼煎茶」
水出し用の いわゆる「冷茶」です。





BLOG表紙_涼煎茶.jpg





そしてこちら
「涼煎茶」を飲み終えた後の
パックになります。




パックの使い道.jpg






つまりいわゆる
出がらしになる訳ですが
袋に入っているため
好ましい使い方が
ありまして。





IMG_7971のコピー.jpg





化粧水代わりに
パック代わりに
わりといい
みたいです。



*実際のご感想がこちら →








飲んで美味しく
そして最後の茶殻まで
よろしければ
お使いくださいませ。






BLOG表紙_200907.jpg
*クロネコDM便にて 一度に3袋まで発送可能[送料込みで1914円]
*ご注文はこちらから →






【涼煎茶】苦くなりずらい [冷茶:涼煎茶]

蒲南茶荘にて30年ほど前から
販売している「涼煎茶」
水出し用の いわゆる「冷茶」です。





BLOG表紙_涼煎茶.jpg







「冷茶」の場合
いわゆるお湯を使っていただく「お茶」と異なり
ボトルに茶葉をそのままにしたり
要するに水に浸したままとなるため
時間経過とともに「青臭さ」「苦味」が
前面に出るものです。






BLOG表紙_201106.jpg









そこで「涼煎茶」。


蒸しの強い「深蒸し茶」を使用
ご覧の通り 時間が経っても
形状がそれほど変わらず
葉の「苦い部分」が
溶出しずらくなっています。










【004】すぐ濃く出せる涼煎茶、なぜ苦くならないのか?
すぐに濃いめに作れる涼煎茶。にも関わらず、パックをそのままでも苦くならない。その理由は茶葉にあり!

URL: http://www.youtube.com/watch?v=NARy31OCih0









この夏は「冷茶」がクルと
なぜか そう思います。

ぜひ お試し下さい。




BLOG表紙_200907.jpg
*クロネコDM便にて 一度に3袋まで発送可能[送料込みで1914円]
*ご注文はこちらから →







【涼煎茶】風味の秘密 [冷茶:涼煎茶]



蒲南茶荘にて30年ほど前から
販売している「涼煎茶」
水出し用の いわゆる「冷茶」です。





BLOG表紙_涼煎茶.jpg







「冷茶」の場合
いわゆるお湯を使っていただく「お茶」と異なり
お茶らしい「香気」を際立たせることが
難しいと言われております。














そこで「涼煎茶」。


火入れのしっかりとした「深蒸し茶」を使用
火の強い茶葉の香りを
存分に味わうことができます。






BLOG表紙_201008.jpg




さらに
「水出し」の弱点とも言われる
 "青臭さ"
 ”経過時間に伴う溶質液の劣化”
これらの問題は「火入れ」が強い茶葉を使うことでクリア
防腐剤などを用いずとも風味が落ちにくいのです。







【002】風味が落ちにくい涼煎茶の秘密
緑茶の弱点とも言える「時間とともに風味が落ちる」。 なぜ 涼煎茶は風味が落ちにくいのか。

URL: http://www.youtube.com/watch?v=ajExhsyHC-A







この夏は「冷茶」がクルと
なぜか そう思います。

ぜひ お試し下さい。




BLOG表紙_200907.jpg
*クロネコDM便にて 一度に3袋まで発送可能[送料込みで1914円]
*ご注文はこちらから →






【涼煎茶】冷茶なのに濃く出る [冷茶:涼煎茶]

蒲南茶荘にて30年ほど前から
販売している「涼煎茶」
水出し用の いわゆる「冷茶」です。



一度 お試しいただければ
その意味をご理解いただける
そう思っております。




BLOG表紙_涼煎茶.jpg







「冷茶」の場合
いわゆるお湯を使っていただく「お茶」と異なり
その温度が低いために「味濃く」抽出することが
難しいと言われております。





かといってペットボトルのそれは
色合いが「黄色」で
目の前で茶葉から抽出したそれとは
風味も味わいも別格であることは
ご存知の通りかと思います。





BLOG表紙_201108.jpg






そこで「涼煎茶」。


濃いめに出やすい「深蒸し茶」を使用
それを"きざむ"ことによって
水でも簡単に出しやすくなってます。



さらに
鮮やかな水色の元となる「抹茶」もブレンド
茶葉の味わいをより際立ててくれます。





【001】濃いする涼煎茶
涼煎茶を「手軽に濃く出す」方法のご紹介。

URL: http://www.youtube.com/watch?v=hhsyMzdHYe4




濃く出たお茶を薄めることは
できますが
薄く出たお茶を濃くすることは
できません。




BLOG表紙_201307.jpg
*クロネコDM便にて 一度に3袋まで発送可能[送料込みで1914円]
*ご注文はこちらから →





この夏は「冷茶」がクルと
なぜか そう思います。

ぜひ お試し下さい。





------------------------------
本日は

志”満ん草餅 曳舟
 とってもおいしそうな和菓子のお供に 本日ご紹介の「涼煎茶」!

ありがとうございます!



冷茶:涼煎茶 ブログトップ


All Photo and Text copyright(c) 蒲南茶荘 All Right Reserved.