So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

初物 [茶葉]


今年は気候の関係から
新茶の幕開けが
大幅に遅れております。

そうとは言いましても
実は先週末あたりから
2017年度の初物
いくつか手元にあり
すでに新茶シーズン
幕開けとなっております。



DSC06159のコピー.jpg




とはいえ
まだまだ蒲南茶荘が欲する
茶葉ではないため
販売には至りません。






この業界の中で
その市場において
1%にも満たない
そんな蒲南茶荘の茶葉を
お届けすべく。



shihou_02_1.jpg
*左が蒲南茶荘の茶葉






いましばらく
お待ち下さいませ。


2012新茶紫玉袋9.jpg
*新茶のご予約&母の日ギフト、絶賛承り中→



nice!(44)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

月間蒲南茶荘 2017年04月 [茶葉]


入学・進学・入社などなど
新たなスタートの季節と
なりました。




IMG_4975_+_ー_tonemapped.jpg







その新たな門出に続き
いよいよ旬の
新茶シーズン
はじまります。





DSC01324のコピー.jpg








今年の新茶も
どうぞ
ご期待ください。




BLOG表紙_201704.jpg

2017年度新茶ご予約 承り中 →






nice!(55)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ずっともベロンチョ [茶以外]

店舗改装により
照明器具のLED化が完了。



名称未設定 11.jpg




目に見える形で
明るくなったのは
もちろんのこと
別の形では
経費の削減に
大きく変化が
ありました。






具体的に
照明だけのそれとして
計算&比較はできませんが
前年度比 おおむね
 電気代:25%ほど削減
という
想像以上に
大きな変化。




DSC02459のコピー.jpg




工事期には
多くの皆様に
大変ご迷惑をおかけしましが
その甲斐はあったと
思っております。

「茶葉」をお届けするために
必要とされる「経費」を
少しでも削減できることは
つまり「茶葉」にその分
還元できるわけで
素直に喜ばしいことと
受け止めております。

改めて
ありがとうございました。



DSC02525のコピー.jpg








そしてここから
大きく話は
脱線し
もはやお茶屋とか
全く関係なくなりますので
おヒマな方だけ
どうぞ。






DSC07467.jpg





せっかく「電気代」を削減できるのなら
巷でいっときよく耳にした
「電力自由化」
こちらにも
少し傾聴してみようかと。


しかしその前に
なにごともやはり
「己を知りて敵を知る」
が基本にして信条。

これまでの電気使用量の
確認はもとより
まずは
「契約内容」
その確認を。



これがまぁ
色々あるとは
全然知らず。



DSC01315のコピー.jpg



契約種別として
 従量電灯Bとか
 従量電灯Cとか
 低圧電力とか
その容量や電流の単位も 
 30Aとか
 14kVAとか
 7kWとか
ややこしいMAX。

まがいなりにも理系(しかも大学院)出身
にもかかわらず
 A
 VA
あたりは
なんとか良いとしても
 W
がなんで突然出てくるのとか
てか
なんで単位が
混在してるの
とか。



DSC00425のコピー.jpg
注:イメージ図であり、像は関係ありません。





この時点でほとんど
心は折れ曲がってましたが
そこは歯を食いしばって
元IT系の気概を発揮。
注:電気契約の見直しに関して、具体的にITの知識は全くもって必要ありません。





これまでの電気使用量を入力することで
新プランに変更した場合に
どのくらい節約できるか
シミュレーション。


ふむふむ
なるほど
敵はそう出てくる
のか。



DSC09101のコピー.jpg






ここでもですね
各社多種多様のプランがあって
歯を食いしばりきれないお茶屋
今度はその脳みそが
沸騰寸前
いえ
むしろ完全沸騰。
注:お茶を甘くいただく場合は、少しぬるめのお湯がオススメです。







一歩進んで
二歩下がる
とはまさにこのこと
そんなことを
この歳になって
身を以て痛感しつつ
あまりにも
条件がありすぎるので
ここはひとつ
いとこの叔母さんが
「東京ガス」さんにお勤めだったので
そこに契約をまとめることを
無条件で選択。

うむ
なかなか
いい選択
いい理由だ。


人は
選択肢が多すぎると
どうしていいか
わからないものだから。



DSC08038のコピー.jpg




身勝手な理由を作り出すも
再び
そこに再び。


今度は東京ガスの
契約種別として
 ずっとも電気1
 ずっとも電気2
 ずっとも電気3

これまでとは打って変わって
わかりやすいんだから
わかりにくいんだか
よくわかんないけど
なぜかフランクで
お茶屋だけに
なんかお茶目に感じちゃうのか
そんな契約種別のネーミングが
ずらりラリ。


てか
「ずっともっと」だと思い込んでたけど
「ずっとも」なんだろうって
そればっかり気になって
寄り道検索すること15分。



DSC06818のコピー.jpg



てか
なんで
「電気代安くなるの?」
って
そっちが本題であることを
一応思い出して
再びケンサクーンすると
そもそも電力料金って
 基本料金
があって
使用量に応じて[従量電灯B/Cの場合]
 第1段料金(最初の120kWhまで)
 第2段料金(120〜300kWh)
 第3段料金(300kWh以上)
とかなってですね。


ここでちょっと驚いたのが
段階が上がるにつれて
料金が高くなるという
ん?
なんか「料金」とかって
使えば使うほどお得になる
的なイメージを持ってたから。



でも
節電した方がいいとう発想であれば
多く使った分だけ
より課金すべきであって
人類にとっては
多分幸せなわけで
それってあたりまえか
などなど。





DSC06003のコピー.jpg






この辺りで
ほぼやる気の全てを
使い切ってしまったお茶屋にして
万策尽きたお茶屋。


最終的には
「やっぱプロフェッショナルだよね」
最初からそう考えれば
よかったものを
今更ながら
工事の時にお世話になった方々
相談。




DSC04195のコピー.jpg



快くご快諾いただき
気分も上々になったのも
つかの間
「LED化で最大容量が下がった?」
「ブレーカーを確認しよう」
「メーターをまとめらる?」

新たな経営課題を
惜しみなくご教示。




うむ
人類は
なぜにここまで複雑な
システムに依存することに
なってしまったのか
などと
途方も無い
そして答えのない問いに
向き合おうとする
その時。





DSC02477のコピー.jpg




そういえば
その叔母さんの旦那さん
つまり叔父さんが
「東京電力」
だったけ。


こうなると
そもそも契約の見直しをすること自体
叔父さんに仁義を通せなくなるわけで
もはやなんのために
何をしてるのか。


電気なのか
仁義なのか。






DSC02497のコピー.jpg




永遠に終わらなそうなので
この辺りで
筆を置くことにします。




続きWEBで
とも思いましたが
今回は
ご興味ある方は
店頭にて
あたたかい紫宝とともに
お待ちしております。




shihou_18_1.jpg




nice!(70)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

Reservation_2017 [茶葉]


蒲南茶荘がお届けする
2017年度新茶
ご予約承り中となります。


DSC06415のコピー.jpg


どうぞよろしく
お願い致します。


新茶案内_2017_1_表.jpg

新茶案内_2017_1_裏.jpg

新茶案内_2017_2_表.jpg

新茶案内_2017_2_裏.jpg


新茶チラシ_2017.jpg


<ご注文方法>
*お名前/ご発送先/お支払い方法/ご希望のお品物/ご発送方法[宅急便orクロネコDM便]を明記の上、【order@honannchasou.net】までご注文下さい。
*「紫玉[100g袋]」に限り、クロネコDM便[152円]にて3袋まで発送可能です。
*お支払い方法は以下よりお選び下さい。
 □郵便振替[振込用紙同封・手数料無料]
 □銀行振込[三菱東京UFJ銀行]
 □代引き[宅急便のみ(手数料300円)/クロネコDM便では不可]
*宅急便でのお届けの場合、送料詳細は こちら をご覧下さい。
 またご希望の配達日時があるようでしたら、お知らせ下さい。
  [AM/12-14/14-16/16-18/18-20/20-21]
*クロネコDM便はポスト投函となるため、"プレゼント包装"、"配達日時指定"は受けておりません。
*クロネコDM便では「納品書」が同封できません。ご希望の方は別途 郵便書簡[62円]にて送付いたします。
*以下「ご予約承り書」もご利用下さい。




新茶申し込み用紙_2017.jpg






nice!(61)  コメント(6)  トラックバック(2) 
共通テーマ:blog

月刊蒲南茶 2017年3月号 [茶器]


3月になると
いよいよ
今年度の新茶の足音が
すぐそこまで
聞こえてくる
そんな感覚になります。



そんな新茶の味わいを
大きく左右するのが
急須。





My急須えらび
ぜひ店頭にて
お手にとって
お確かめ下さい。





DSC02087のコピー.jpg

00E28892-0d649.jpg

IMG_4098.jpg

DSC06990のコピー.jpg

IMG_0289のコピー.jpg

120-.jpg 

IMG_8786.jpg

IMG_8178のコピー.jpg

35--abdc6.jpg

67-.jpg

あ茶.jpg




BLOG表紙_201703.jpg



nice!(64)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の5件 | -


All Photo and Text copyright(c) 蒲南茶荘 All Right Reserved.