So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

ゆたかみどり [茶葉]


いよいよ新茶シーズンの
幕開け。




DSC06415のコピー.jpg




そこで今日は
品種について
すこしばかり。




2011新茶.jpg




蒲南茶荘が長年取り扱うのは
 「ヤブキタ」
全国一の生産量と栽培面積
その大半は静岡県産にして
日本茶の代名詞的な存在。




それに対して
 「ユタカミドリ」
2番目に栽培面積が大きく
その全体の90%以上が
鹿児島県で栽培。






豊かな"甘み"が特徴の
「ユタカミドリ」に対して
"甘み"をより引き立てる
"渋味"とのバランスが絶妙なのが
「ヤブキタ」とでも
いいましょうか。



IMG_7547.jpg
<ご注文方法>  *4/22(火)より発売予定
 *ヤマトメール便にて3袋まで発送可能[送料:152円/速達は+100円]
 *お名前/ご発送先/お支払い方法を明記の上、【order@honannchasou.net】までご注文下さい。
 *お支払い方法は以下よりお選び下さい
  □郵便振替[振込用紙同封・手数料無料]
  □銀行振込[三菱東京UFJ銀行・同行間のお振込の場合は手数料無料]






ちなみに
南の方から暖かくなる
日本ですので
「ユタカミドリ」の方が
先に新茶として
登場する訳なんです。




ちなみにこちらは茎茶。


IMG_7905.jpg
*もちろん蒲南茶荘が得意とする「深蒸し茶」の新茶です。




旬の新茶を楽しむ
さっぱりとした茎風味も
うまいんです。




------------------------------
本日は

お久しぶりです
 蒲南茶荘紫宝と京都の煎茶を飲み比べ!お写真もあり、とても分かりやすいです☆

いつもありがとうございます!


nice!(59)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

新茶のはなし [茶葉]


新茶時期を前に よくいただくご質問に
「"いつもの紫宝" と "限定新茶の紫宝"は、どこか違うの!?」
がございます。



答えはもちろん「違う」のですが
新茶における醍醐味のひとつに
「いわゆる新茶らしい香り」がありまして。

これは「青葉アルコール」とよばれ
お茶独特の青い爽やかな香気。


DSC00902のコピー.jpg



ただしこの香気
揮発性が高い」ために
いつまでも茶葉に残っている訳では
ありません。


つまり まさにいまの「新茶時期」しか
楽しむことが出来ないのです。





そしてこの「新茶時期」を終えると
長期保存を視野に入れ(詳細はこちら→*
より「火入れ」の強い茶葉をブレンドするため
限定新茶の紫宝」と「年間の紫宝」は
異なるのです。





3-20PR-b4ed4.jpg



ちなみに「年間の紫宝の"火入れ"」をお好みのお客様は
あえてこの「限定新茶」はセレクトせず
特に新茶時期などはわざわざ
「"昨年の"年間の紫宝」をお選び頂きます。






そのくらい 実は 違う のです。


3-20PR-b4ed4.jpg

*限定新茶のご予約はこちらから →
 (来週半ばまで承ります)



nice!(97)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

初書 [茶葉]



「初」という響き
やはり
「気が引き締まる」
といいますか。




DSC06233のコピー.jpg






いくつになっても
それがたとえ
毎年のことでも。





DSC06053のコピー.jpg






2014年度の初物
限定の新茶ご予約は
もうしばし承っております。






DSC06056のコピー.jpg
*新茶のご予約&母の日ギフト、絶賛承り中→





どうぞお楽しみに。



nice!(90)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

初物 [茶葉]

実は3月末あたりから
2014年度の初物
いくつか手元にあり
すでに新茶シーズン
幕開けとなっております。



DSC06159のコピー.jpg




とはいえ
まだまだ蒲南茶荘が欲する
茶葉ではないため
販売には至りません。






この業界の中で
その市場において
1%にも満たない
そんな蒲南茶荘の茶葉を
お届けすべく。



shihou_02_1.jpg
*左が蒲南茶荘の茶葉






いましばらく
お待ち下さいませ。


2012新茶紫玉袋7.jpg
*新茶のご予約&母の日ギフト、絶賛承り中→



------------------------------
本日は

ホタルスカシでほうじ茶を
 イチオシの茎ほうじ茶を人気のホタルスカシで♪

ありがとうございます!

nice!(95)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

だんち [茶飲]


昭和育ちですので
こういった雰囲気
懐かしくもあり
もちろん好きです。


DSC06013のコピー.jpg


IMG_9651_ー_+_トーンマッピング済みのコピー.jpg





そして学校とは別に
幅広い年齢の子供たちが
自然と集って遊べたこの環境
すごく恵まれていたと
そう思います。






DSC06017のコピー.jpg




新茶時期を前に
今と比べていいとか悪いじゃなくて
ふとそんなことを思った
昼下がりでした。





DSC_6263_+_-_fusedのコピー.jpg




nice!(98)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の5件 | -


All Photo and Text copyright(c) 蒲南茶荘 All Right Reserved.