So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

涼煎茶は、なぜ苦くならないのか? [茶飲]


すぐに濃いめに作れる涼煎茶。

それにも関わらず
パックをそのままでも
苦くならない。



その理由
茶葉に
ありました。


URL: http://www.youtube.com/watch?v=NARy31OCih0





現在
店頭在庫 ございます。


BLOG表紙_201607.jpg


BLOG表紙_201207.jpg
*ご注文は こちらから →



(ご連絡)青まぜ海苔の在庫状況 [茶以外]



「青まぜ海苔」の在庫状況
につきまして。






DSC01320_1_2_トーンマッピング済み (1).jpg








今年は天候の関係で
初回ロットの入荷数が
極端に少なく
即完売となりました。




IMG_8894のコピー.jpg





その後
入荷した二次ロットも
残り約20帖ほどとなります。



*荷口が異なるため、初回ロットとは海苔(味わい)が異なります。




青まぜ海苔(税別).jpg





次回の入荷は
2016年度産がとれる
11月末頃となります。







取り急ぎ
在庫情報の
報告までに。





IMG_8894のコピー.jpg






アサオチャ [茶飲]



一日の始まりに。




DSC01315のコピー.jpg




そんな頃合いに
いただくお茶
「アサオチャ」。





DSC01310のコピー.jpg





例えば
お気に入りの手帳と
書き慣れたペンを
片手に。







考えたり
想ったり
朝のひと時に
いかがでしょうか。







DSC01312のコピー.jpg
*紫宝 ->
*ホタルスカシ ->







月刊蒲南茶 2016年7月号 [冷茶:涼煎茶]


蒲南茶荘にて30年ほど前から
販売している「涼煎茶」
水出し用の いわゆる「冷茶」です。



一度 お試しいただければ
その意味をご理解いただける
そう思っております。




BLOG表紙_涼煎茶.jpg







「冷茶」の場合
いわゆるお湯を使っていただく「お茶」と異なり
その温度が低いために「味濃く」抽出することが
難しいと言われております。





かといってペットボトルのそれは
色合いが「黄色」で
目の前で茶葉から抽出したそれとは
風味も味わいも別格であることは
ご存知の通りかと思います。





BLOG表紙_201108.jpg






そこで「涼煎茶」。


濃いめに出やすい「深蒸し茶」を使用
それを"きざむ"ことによって
水でも簡単に出しやすくなってます。



さらに
鮮やかな水色の元となる「抹茶」もブレンド
茶葉の味わいをより際立ててくれます。





【001】濃いする涼煎茶
涼煎茶を「手軽に濃く出す」方法のご紹介。

URL: http://www.youtube.com/watch?v=hhsyMzdHYe4




濃く出たお茶を薄めることは
できますが
薄く出たお茶を濃くすることは
できません。




BLOG表紙_201307.jpg
*クロネコDM便にて 一度に3袋まで発送可能[送料込みで1914円]
*ご注文はこちらから →





今年も「涼煎茶」がクルと
そう思っております。

ぜひ お試し下さい。




BLOG表紙_201607.jpg





紫宝[1500円/100g] [茶葉]

shihou_18_1.jpg

shihou_03_1.jpg

shihou_16_1.jpg

DSC03240のコピー.jpg

shihou_06_1.jpg

shihou_07_2.jpg

shihou_03_2.jpg

shihou_21_1.jpg

shihou_24_1.jpg

shihou_11_2.jpg

shihou_29_1.jpg

shihou_31_1.jpg

DSC00863のコピー.jpg


超深蒸し茶 紫宝 →




前の5件 | -


All Photo and Text copyright(c) 蒲南茶荘 All Right Reserved.